関節上腕靭帯の名称と位置の覚え方

こんにちは。

肩関節機能研究会の郷間@FujikataGomaです。

今回は、肩甲上腕関節周囲に存在する4つの靭帯の位置関係と名前を覚える方法をお伝えします。

郷間
関節上腕靭帯はコツさえ覚えてしまえば簡単です!

肩関節周囲の靭帯は膝のACL、PCL、MCL、LCLに比べるとマイナーな靭帯であまり聞き覚えがないと思いますがこの記事を読んでいただければ簡単に覚えられると思います!

まず、肩甲上腕関節周囲の靭帯として…

関節上腕周囲の靭帯
上関節上腕靭帯(superior gleno-humeral ligament:SGHL)
中関節上腕靭帯(middle gleno-humeral ligament:MGHL)
前下関節上腕靭帯(anterior inferior gleno-humeral ligament:AIGHL)
後下関節上腕靭帯(posterior inferior gleno-humeral ligament:PIGHL)

があります。

SGHL、MGHL、AIGHL、PIGHL。こうやって表にしても中々覚えにくいですね。

英語もいまいちイメージしにくい。

でも、GHL=gleo-humeral ligamentグレノ フューフューメラル リガメントが面と目られる(関節上腕靭帯)と解釈してしまえば、あとは前の部分の英語を覚えるだけ!

S=Superior:上  上のほうの関節上腕靭帯だ
M=Middle:中  真ん中あたりの関節上腕靭帯だ
A=Anterior:前 I=Inferior:下  前下方の関節上腕靭帯だ
P=Posterior:後 I=Inferior:下  後下方の関節上腕靭帯だ

どうですか?
意外とイケそうじゃないですか?
私は大学時代これで覚えられました!

皆さんの参考になれれば嬉しいです。

自主勉強を楽しむことで、きっと皆さんの成長する手ごたえも感じられるようになってくると思います✨

今後も皆さんに有益な情報がお届けできるよう尽力いたします!

おしらせ

先日、トータル定員190/190名に達したインピンジメント徹底攻略』の追加開催が決定したしました‼️
ご都合が合わない方に向け、アーカイブもご用意しております。

現在30/95名受講予定 残り90枠 (2021年2月20日23時現在)

みなさんは臨床で痛みの原因が分からず悩んだことや運動療法のバリエーションに困ったことはありませんか?

本セミナーでは
☑️インピンジメントの種類
☑️世界におけるインピンジメントに対する介入方法
☑️なぜインピンジメントが生じるのか
☑️どこから痛みが発生しているのか
☑️何をすべきか?について徹底解説させていただきます。

※今回の追加セミナーは”前回参加できなかった先生”や”再度ご参加を希望の先生”向けです。

■定員■
95名
■参加費■
980円
■日時&講師■
第1部 令和3年3月2日(火) 21:00〜22:00
 講師 郷間光正
第2部 令和3年3月9日(火) 21:00〜22:00
 講師 志水康太

セミナー詳細はこちらです⤵️
https://xpert.link/online-seminar/1865/

こちら⇩の公式ラインをご登録いただくと、最新記事セミナー情報なども先行配信していますので是非ご登録のほどよろしくお願いいたします(^-^)

皆様のご参加心よりお待ちしております😌

以上、藤沢肩関節機能研究会 郷間でした(^ ^)

郷間
最後まで読んでいただきありがとうございました!
おすすめの記事