fibrillar pattern(フィブリラーパターン)

超音波画像診断装置(エコー)で描出した際に用いる用語であり、長軸像で複数の線状高エコー像が層状配列している画像を示す。腱板断裂においてはこのfibrillar patternが不整となる。つまり、線維配列が乱れるということである。

おすすめの記事